第2回 #鹿児島mk「Webアプリ公開手法」

  • 2019.09.23 Monday
  • 19:42

JUGEMテーマ:エンジニア

 

1か月半以上あった夏休みもあと1週間になりました…。はい、セリナです。

 

今回は鹿児島.mkコミュニティの第2回勉強会があったので参加してきました!

鹿児島.mkのことについては第1回のときに書いてますので≪こちら≫をご覧ください。

 

7月にあった第一回に続いて9月20日に開催された第2回のことを書いていこうと思います。

 

前回は大学の友達を誘っての参加でしたが今回は都合が合わないということで一人で行きました。

といっても前回の参加者がかなりいるので半分以上は知っている状態でした。

 

 

以下、

 

・第2回の概要

・(前半)Webアプリの公開について

・(後半)トークセッション

・懇親会

 

お送りします。

 

 

 

 

 

〇第2回の概要

 

今回もGMOペパボ鹿児島オフィスでの開催でした。

 

また、「Webアプリ公開方法の勉強会と情報交換会」というタイトルで行われました。

 

前回は”もくもく会”ということで参加者がそれぞれもくもくと作業をしていたので静かで勉強会中はほとんど関わりがありませんでした。

 

それに比べて今回はテーマの決まった講義形式ということでまた前回とは違った勉強会になっていたと思います。

 

開催者4人の他に参加者上限10人ということになってましたが実際には8人?くらいだったと思います。

 

私を含め前回も参加していた人と今回初めて参加した人と半分ずつでした。

 

特徴としては大学生が多かったような気がしますね!

 

同じ情報学科の人も増えてお話もできたし個人的には嬉しい限りです。

 

っていうかコミュニティ全体的に若いですね。

 

大学生半分、大学出て数年くらいが残り半分っていう感じですかね。

 

内容としては19時から21時までの2時間を前半はWebアプリ公開方法についての講義形式、後半は実際に手を動かして公開する組orトークセッション組にわかれて作業をしました。

 

後半については私はトークセッション組だったのでそちらを書いていきます。

 

 

 

〇(前半)Webアプリの公開について

 

「実際に作成したWebアプリケーションをネット上に公開するノウハウを共有する」ということで勉強会が行われました。

 

Webアプリケーションの公開手法について2つのサービスを事例にあげて紹介が行われました。

 

 1.【Heroku

一つ目はHerokuと呼ばれるサービスです。くすたんさんによる説明があり、20分間くらいだったでしょうか?

 

また、Webアプリについての勉強をほとんどしていない私は今回Herokuは初耳でした。

 

HerokuはRuby,PHP,Java,Python,Goなどに対応したPaaS(Platform as a Service)です。

 

Paasという言葉の説明もありましたがこちらも初耳でした。

 

アプリケーションを実行するためのプラットフォームでWebアプリケーションを公開するまでに必要な以下の手段、

 

.機璽个鰺儖佞垢

▲優奪肇錙璽を構築する

OSをインストールする

ぁ淵廛螢哀薀爐鯑阿すための)アプリやデータベースをインストールする

ゥ廛蹈哀薀潺鵐阿巴羶箸鮑遒

 

   の 銑い鯊紊錣蠅帽圓辰討れるものです。

 

PaaSは、このようなプラットフォーム構築にかかる数々の作業を代行してくれるサービスと言えます。

 

また、「IaaS(Infrastructure as a Service)」「SaaS(Software as a Service)」という言葉もあり、それぞれ

 

SaaS…パッケージ製品として提供されていたソフトウェアをインターネット経由でサービスとして提供・利用する形態

Iaas…情報システムの稼動に必要な仮想サーバをはじめとした機材やネットワークなどのインフラをインターネット上のサービスとして提供する形態

 

という意味を持ち、ソフトウェアサービスを提供するのに必要な構成要素の提供段階によって区別することができるようです。

 

クラウドに関してはざっくりなイメージしかなくて知識も薄いと感じてるので勉強しなきゃですね。

 

この時代避けて通れない技術だろうし…。

 

今回の勉強会ではそのようなHerokuとは何かという話がまず最初にありました。

 

そして、実際にあらかじめ作っていたアプリを公開してみます!と設定したら2,3分で終わって初心者からしたら

 

「え?もう終わったの?」

 

って感じでしたね笑

 

あんな簡単にできるんだ!って。何が起こったの!レベルでしたねえ笑

 

Webアプリ作ってみたい!けどどうやってやるんだ?公開って実際にはどうするんだ?っていう疑問が一つ解決しました。

 

実際に私がやったわけではなくやっているのを見ていただけですが見通しがよくなったという感覚?

 

個人的にはあれしたいこれしたいが渋滞してて具体的にこうすればいいと見通しがついているものとついていないものがあって、、、。

 

Web系の話って情報学科ではあまりしないので外に話を聞きに行くのは新鮮でいいですね。

 

Herokuはアクセス過多には向いてないようなので個人で何かを公開したいというような小規模なものに向いているそうです。

 

無料だし、こういうの作りましたってポートフォリオに使うのはいいみたいです。

 

 2.【ロリポップ!マネージドクラウド

 

Herokuに続いて2つ目はロリポップ!マネージクラウドです。

 

こちらもHerokuと同じような感じ?なのでしょうか。

 

どこが一緒でどこが違うのかという具体的な話はいまだ理解していない点もあるんですが…。

 

こちらは今回主催にもなっているGMOペパボさんのサービスで、料金はかかるもののテレビ出演などアクセス集中が見込まれるものでも耐えられるものだそうです。

 

実際に開発に携わっているというGMOペパボさんの社員さんが説明をしてくださりました。

 

Herokuが個人向けだったらこちらは企業向け?

 

でもHerokuでも企業は使ってるし、ロリポップ!マネージクラウドが完全に企業向けというわけではないようです。

 

料金の有無とアクセス過多の耐久性の違いがあることは理解しました。

 

こちらも実際に公開する様子を見せてもらったのですが2,3分で終わりました。

 

またもやもう終わったの?って感じでした。

 

勝手にもっと難しいものかと思ってました。いろいろ手順を踏んで、、、みたいな。

 

いや、本来はそういうものなんでしょう。

 

それを代わりにしてくれるよっていうのが今回の2つのサービスでした。

 

参加者はデプロイ経験がある方もちらほらいらっしゃいましたが、私は全然だったので聞きなれない単語を追いかけながらも勉強になった講義でした。

 

 

 

〇(後半)トークセッション

 

後半は実際に手を動かしてデプロイしてみよう!という人たちと自由な話題でトークセッションをしよう!という班にわかれました。

 

どちらに参加するかは参加者が自ら選べましたが、デプロイ経験のある方もいるなかでWebアプリに関してなかなかわからないことも多かったのと初参加の方と話してみたいのもあったのでトークセッションにしました。

 

話題はGMOペパボさんの社員さんが作ったWebアプリを使って参加者から匿名で募集して行われました。

 

「新しいiPhone買いますか」

「今まで何を開発しましたか」

「就活について」

 

などなど。

 

新しいiPhone...ほしいですね...3年半使ってる私のiPhoneSEちゃんそろそろ画面小さいしカメラ画質悪いしと思えてきて変えたい....

 

と個人的な話はさておき大学生や就活をしている方が多かったのでインターンの話などをしました。

 

さておきっていいながらもう一個個人的な話をすると、鹿大の編入生がいて親近感を勝手に感じてました笑

 

なかなかいないし学科外の編入生に初めて会ったので単純にびっくりして鹿大生の知り合いも増えていくの嬉しいですね。

 

トークセッションに関しては私が自由に話していいですよみたいな場になると勝手に話しすぎる性格なので自分がインターンのこと話してた記憶が強くて大丈夫だったかな...と個人的にはなってますねえ。

 

他の人の話もっと聞きたかったなって帰ってから毎回なっちゃうので気を付けます。

 

いや、いうてそんな話してもないかな?一応気を付けてた…いや、どうだろう、わかんないな。

 

なんか話過ぎてたらすみません…。

 

あと新しい人に興味津々になっちゃうのでいろいろ聞いた気がするけど答えてくださった方ありがとうございました。

 

なんだかんだでアプリ公開班も早めに終わり、勉強会は終了しました。

 

希望者のみでの懇親会(飲み会)に続きます。

 

 

 

〇懇親会

 

懇親会は前回と同じ中央駅近くの居酒屋でおこなわれました。

 

参加者のほとんどが参加していました。

 

2つのテーブルわかれてて今回は同じテーブルの人が主に話してた感じですかね。

 

私のところは卒業したばかりの方も含め比較的若めの鹿大生グループでしたね。

 

鹿大のアプリ開発をしているサークルの話とかまたもやインターンの話とか。

 

ペパボさんの社員さんやくすたんさんも一緒に「今はこういうことやってます」「これからこういうのしたいんですけどどう思いますか?」「将来はこうなりたい」とかざっくりな書き方をしますが参加者それぞれがやっていることの話を聞いてすごく刺激を受けましたね。

 

頑張ってる人もいっぱいいるんだなあと。当たり前だけど。

 

いや、でもあまり大学の環境的には触れないというか感じることがないので大学外に出て、鹿大生もいたけど違う学科や学年、社会人の方の話も聞くのとても楽しいですね。

 

なにやってるの?なにしたいの?って聞かれてぱっと答えられてないので情けなくはなりますが。

 

でもそういういろいろ活動している人の話を聞くことって自分の中でもやっとしているものが明確化するきっかけにもなると思いました。

 

やってみたいことはいろいろあって、でもどこから手をつけていいかわからない状態で、一つなにかこれやってますとも言いたいけど知らないまま選択肢にもならず選ばれなかったものがあるのもいやで。

 

IT業界に就職したい、学びたいっていうのは決まってるけどそれでも中身は広いですからね。

 

知識を吸収したい期間が今年春くらいから続いている状態です。

 

その気持ちもあってインターンも数社いったのでまたまとめたいと思ってます。

 

そろそろちゃんと手を動かしてなにか一つ自分で作ってみたいですね。

 

Webデザインにも興味あるのでまずは自分のポートフォリオサイト作りたいですね!

 

ポートフォリオないけど今からそこに集約していくようなサイトを。

 

話がそれましたが、懇親会行って同世代も含めて様々な方とお話できたこと、とてもためになったし、楽しかったです。

 

ありがとうございました。

 

第1回も同じように刺激を受けてて、第1回に参加したときに第2回があるときは成長した自分で参加したいと思ってたんですね。

 

結果として、そのときよりはインターン回った影響もあってIT会社のこととか今力入れてるAIのこととかも多少わかるようになってきたし成長してたと思ってます。まだまだだけど。

 

今回も新しい方も増えてまた新しい意見やお話も聞けたので第3回が開催されたときにはまたまた成長した自分で参加したいと思います。

 

大学の後期も来週から始まりますからね!気合入れて頑張りましょう!

 

授業もだけど、授業外でもそういうふうにサイト作ったりアプリ作ったりAIのことも勉強していきたいと思います。

 

学内学外問わず勉強会にも参加して、いい刺激をくれるコミュニティに参加しようと思ってます。

 

それについては候補いま3つあるのでそれも近々動くと思います。

 

またもや久しぶりの更新になりましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

ここのコメント欄やTwitterでもコメント等お待ちしております。

 

Twitterで #鹿児島mk で検索すると参加者のツイートも見れますので参考にしてみてください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

1.鹿児島.mk (conpassに飛びます)

  ・・・今回のイベントのコミュニティです。今回のイベント気になった方はぜひ見てみてください。

 

2.GMOペパボ株式会社

  ・・・今回のイベントの運営さんです。このブログJUGEMの運営でもあります。東京、福岡、鹿児島にオフィスがありま  す。

 

3.くすたんさん:Twitter:Youtube

  ・・・今回のイベントを知るきっかけとなった方です。鹿児島でフリーランスエンジニアをなさってます。

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM